RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

コキ島君の博多転戦記

<< 沖縄写真 | main | おい。 >>
バロメーター。
0
    先週土曜、実業団リーグ(正式には秋季東京実業団対抗テニス大会)があり、我がHチームは3戦全敗であったため、3部降格を懸けて戦った。

    文字通り崖っぷちであったため、But隠れエースKさんを欠いたため、厳しい戦いが予想されましたが、やっぱりその通り厳しい戦いになった。

    結論から言うと3−2でHチームは勝利し、結果2部残留。

    よかったよかった。



    が・・この「2」のうちの「1」がワタクシで、これをもって私個人の今シーズン戦績は見事「全敗」。。モゴモゴ
    しかも現役中は一回も攣ったことの無い黄金の足(別称:ガラスの足)が見事に両足攣るという結果に。。

    思えば会社入ってから5部→4部→3部→2部と毎シーズン昇格を達成し、個人としても怒涛の20連勝と自分の会社での存在価値を見出していましたが、その存在価値も3年目にしてめでたくなくなったわけです。

    まあいっか。本業じゃないし。もともとそんなつおくないし。

    ・・と思って丸め込みたいとこだが・・そういうことじゃないぞ!!
    技術的にはたぶんトントンだったけど、なんか、こう、勝てる気がせず・・。
    たぶん「気持ち」が弱草になっているのです。これは我々サラリーマンとして致命的なのだ。

    現に今回の試合にでた石井さん(仮名:約40歳)は単複出場し、シングルではファイナルセットの激闘の末、社会人1年目くらいのピチピチ君を気迫で撃破。
    「マッチポイント、40-0で足が攣る」というドラマも作りながら、若い芽を摘み取った石井さん。まさに漢。

    スポーツにおける「結果」というのは心・技・体の融和が不可欠なことは周知の事実だが、スポーツに於ける「重要度」もやはり/喚技B里覆里澄
    これは所謂性交時にもあてはまる。

    ,痢嵜粥廚気┘屮譴覆韻譴弌⊆ずと結果はついてくるのが大抵。
    だからスポーツ、特に真剣勝負の「試合」はその時の自分の心の状態を計る、いいバロメーターなのだ。


    さて、バロメーターにより自分の心が「グダグダ」になことがわかった昨今、
    どうしましょう。

    とりあえずできることから、ジョギングでもして腹の脂肪を落としましょう。


    <PHOTO>
    会社の同期と@下田でBBQ(9月)。
    下田BBQ
    | - | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://kokijima.ichizo.org/trackback/432183