RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

コキ島君の博多転戦記

<< 快挙! | main | ライブ告知。 >>
一周忌。
0

    「亡くなった方の話をすることはいいことだ。」


    この1年間は自分が生きてきた中で特に自分に近い方が亡くなられた1年でした。

    しかし、悲しみを抱きつつもその故人の話を、生前と変わらずに語り続けること。
    それが「故人の肉体は滅びても、魂は永遠となる」唯一の方法であると感じる昨今でもあります。


    そして今日は小島家の愛犬・フィリアの一周忌。

    「まだ1年しか経ってないのか・・」と正直感じる。なぜでしょう。。もう5年か10年くらい経っている感覚です。

    ただ彼女の骨壷はまだ家のリビングに、写真と共に置いてあるのですが、写真を眺めていると、彼女の感触・ぬくもり・しぐさ、すべてが鮮明に、昨日のことのように思い出されるで不思議です。

    そして同時に、このまま何年経ってもその感覚がこの手に残るのか、なんだか不安になります。


    今日、フリマ@代々木公園に出店してたのですが、その会場にも犬がたくさん来ていました。無心ではしゃぐ幼犬のかわいさなんかは異常ですね。
    それに自分が戌年のせいもあってか、犬を見ると心が安らぎます。

    フィリアに最も近かった母親はペットロスになりかねないと思ってましたが今のところ気も狂わずに日々を過ごしています。

    「あんな出来のいい犬はいないから」

    という理由で次の犬は飼わないそうです。
    完全に同意ですね。

    そんなこんなで、今年1年も犬バカでいようかと思います。


    ちなみにフリマの話はまた来週ニコニコ

    ↓売上げ5万超のバイヤー俊也さん(右)と飲酒販売のたいすけさん(左)
    フリマ
    | - | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://kokijima.ichizo.org/trackback/838303